乳首の黒ずみにはクリームでピンク色にする方法が一番!

乳首の黒ずみは保湿クリームが効果的です

女性にとって、わずらわしい美容ケアの1つがムダ毛の処理ですよね。
男性の中には「女性はムダ毛が1本も生えないもの」っていうイメージを持っている人もいるかもしれません。
けど、女性だってムダ毛が生えます。
カミソリで剃ってるだけです。

kurozumi-baster
秋や冬など長袖を着る季節では、ついついサボってしまうこともありますが、露出の増える夏場は毎日カミソリで剃ってます。
特に乳首のムダ毛は太いから、少し伸びただけで目立ってしまいます。
念入りに、何度も何度も剃るんです。
そうすることでムダ毛は目立たなくなるけど、かわりに気になるのが肌荒れです。
剃った直後はチクチクと痛みを感じるし、肌が赤くなることもあります。
さらにそれが悪化すると、脇が黒ずんでしまうんです。
わたしも、数年前、脇が黒ずんでしまい悩んでいました。
なんとか乳首の黒ずみを治したいと思い、まず最初に試したのがピーリングです。
というのも、黒ずみ部分の肌がゴワゴワと固くなっていたからです。
古い肌が黒くなっているんだろうと思い、これを取り除けば黒ずみが治ると考えたからです。
ピーリングするために脇全体をゴシゴシと、こすりました。
痛みがありましたが、これも黒ずみを良くするためと我慢しました。
けど、2週間ぐらい続けても、いっこうに良くなりませんでした。
むしろ、肌荒れが悪化しているように感じました。
このままではダメだと思い、ネットで肌の黒ずみのケア方法を必死で調べました。
そこで見つけたのが「保湿」です。
乳首の黒ずみはピーリングではなく、保湿が1番効果的だそうです。
まったく逆のケアをしていたわたしは、慌ててケア方法を変えました。
まず意識したのが、お風呂上がりです。
お風呂から上がったら、すぐに脇に保湿クリームを塗るようにしました。
保湿クリームを塗るときも、ゴシゴシとこするのではなく、肌を刺激しないように優しく塗るようにしました。
それだけではなく、週に数回ほどの頻度で美白化粧水も試しに塗ってみました。
普段は顔につけるものですが、顔に良いものなら脇にも良いだろうと思い、塗ってみました。
これが、とても良かったです。
ピーリングでは何度やっても良くならなかった黒ずみですが、保湿するようになったら1週間ほどで肌が柔らかくなりました。
美白化粧水を使い始めたら、じょじょに黒ずみも薄くなってきました。
脇を保湿するようにして、1年ほどで黒ずみが気にならなくなりました。
乳首の黒ずみを改善させるには時間がかかりますが、根気よく保湿していけば、綺麗に治すことができるはずです。

乳首の黒ずみは摩擦が原因

女性なら誰もが白い肌に憧れますよね。
化粧水や美容液、パックなどのスキンケアを丁寧にしている人も多いかと思います。
けど、意外と見落としがちなのが乳首です。
乳首のケアを怠ると、黒ずみができることもあるから注意が必要です。
実際、わたし自信も乳首のケアを怠って、黒ずみで悩んだことがあります。
黒ずみというと、シミみたいに紫外線を受けてできるものっていうイメージがありますよね。
衣服を着て露出していない乳首が黒ずんでしまうなんて、変な話だと思う人もいるかもしれません。
実は乳首に黒ずみの原因は、紫外線ではなく摩擦が大きく関係するんです。
下着や衣服が乳首と擦れることにより、それが刺激となって肌が黒ずんでいくんです。
わたしの乳首の黒ずみも下着による摩擦が原因でした。
そのため、下着のラインにそうように黒ずみができていました。
乳首って、普段なかなか自分ではチェックしませんよね。
ですから、乳首の黒ずみは気づいたときには悪化していることが多いんです。
わたしの黒ずみも、かなり悪化した状態でした。
乳首と太ももの境目を触り、ゴワゴワと固くなっていることに気づいて、黒ずみが発覚しました。
乳首の黒ずみを治すなら、肌の刺激を減らすことが大切になってきます。
そのため、わたしがまずはじめたのが長時間イスに座るのを減らすことです。

moterudansi
1時間以上座ったら、数分でもいいから立ち上がるように心がけました。
イスに座るときも、必ずクッションを利用するようにしました。
そうすることで、乳首の肌の刺激を減らすようにしました。
下着を締め付けの緩いものにも変えてみました。
なるべく柔らかい素材のズボンやスカートを履くようにもしてみました。
乳首の黒ずみケアで1番効果があったと思ったのが、保湿ケアです。
黒ずみをケアするには、肌を保湿するのが1番だという情報を見つけたので、乳首の黒ずみに保湿クリームを塗るようにしました。
黒ずみに効果があるかもと思い、美白作用のある美容クリームをつけてみました。
これがとても良かったです。
まず、肌が柔らかくなったのを感じました。
ゴワゴワとした肌が、柔らかくモチモチに変化しました。
黒ずみが薄くなってきたなって感じたのは、黒ずみケアをはじめて1か月ぐらい経ったごろです。
肌は28日周期で生まれ変わるそうなので、ちょうどその頃から黒ずみが薄くなってきました。
さらに半年ほど、根気よく黒ずみケアを続けていきました。
今では黒ずみは、ほとんど気にならなくなりました。

肌の黒ずみに悩んでた私の解決話

私は20代前半の女性です。私は昔から肌の黒ずみで悩んでいます。とても肌が弱く、乾燥やちょっとの刺激ですぐに被れたり、ニキビができてしまい掻いてしまっては傷ができて瘡蓋になります。
そしてそれを繰り返すうちに、私の肌には黒ずみができていました。これでも一応年頃の女の子なので、肌が汚いのはなかなか辛いものがあります。テレビの肌の綺麗なグラビアの女の子とか、モデルさんとか見ると羨ましくなります。
自分でも黒ずみを治そうと病院に行ったのですが、なかなか改善せずに面倒くさくて薬を塗るのをやめてしまったりしてしまいました。
そしてそれから少し治ったり、ひどくなったりを繰り返しているうちに、私にもついに彼氏ができました。そのときにふと、彼氏にこの肌を見られてがっかりされたらどうしようと必死になって改善しようと試みました。
それで色々と試した結果、私の肌に一番効果があったのがバイオイルという商品です。
元々はニキビ肌や敏感肌の方に作られた海外のオイルみたいですが、色素沈着にも効果があるようです。バイオイルはバイオオイルという似ている商品があるので、要注意です。正しいのは、バイオイルです。
さっそく黒ずみの箇所に塗ってみると、ベタベタする感じもなく、スーっと肌に馴染む感じがします。それに、ベタベタしないのに乾燥しないのが素敵すぎます。私は冬になると粉をふくぐらいの乾燥肌に悩まされていました。それが塗ったところがつるつるの潤い肌に変身しました。
そして肝心の黒ずみですが、塗り始めて半年ほどで完全ではありませんが、ほとんど目立たないレベルにまで薄くなってくれました。これなら水着も着れるし、肌の滑らかさも良しです。
こうして私は肌の心配をすることなく、彼氏とプールや海に出掛けることができました。女の子にとっていかに肌が重要か私は理解しましたので、サボらずにお風呂上がりにさっとバイオイルを塗るようにしています。
また、バイオイルはアトピーや瘡蓋や傷跡にも良いそうです。万能すぎますが、私の姉が妊娠中だったのですが、妊娠線予防に使っていました。バイオイル効果で無事に妊娠線ができていませんでした。
肌のトラブルって色々とありますが、乾燥からなるものが多いそうです。なので、このバイオイルを一本持っておくだけで安心ですね。
私の彼氏は社会人なのですが、最近はバイオイルを彼に塗ってオイルマッサージをしてあげています。そんな私を彼は女子力高いなーなんて誉めてくれます。

総合監修サイト⇒ホスピピュア

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*