さらさら黒ずみなしの小鼻になる為にしたい方法について

黒ずみなしの毛穴レス肌は、女性にとって一番に目指すべき肌です。
しかし、年を重ねるごとに肌の代謝は衰え、いわゆる肌のターンオーバーが鈍くなります。
そうなると肌の表面の汚れや皮脂が黒ずみとなっていきます。

私自身も20代になり、年々肌の黒ずみが目立つようになってきました。
特に小鼻やあごの辺りの黒ずみに悩んでいます。
肌の黒ずみがひどい日は、化粧ノリは悪く、きれいに見せるどころか余計に肌が汚く見える始末です。
そんな肌に手を焼いていた私は、黒ずみを解消するために色々な化粧水や美容液を試してきました。
しかしどんなにハイブランドものや高機能の化粧品を使っても、黒ずみなしのつるつる卵肌になることはありませんでした。

何をしても一向に改善しない黒ずみ肌の私は、きれいな肌になることを半分諦めていました。
そんなとき、何気になしに朝風呂をして、お風呂から上がってくると、不思議なことに肌の調子が明らかに入浴前と違うことに気づきました。
頬やあごを触ってみると、以前の黒ずみザラザラ肌ではなく、つるつるしっとりとした肌触りなのです。
自分の顔を鏡で見てみると、あれほど改善しなかった小鼻の黒ずみが目立たなくなっていました。
入浴前と全く違う自分の肌に驚きつつ、いつものように化粧水、美容液と肌ケアをすると、化粧品がぐんぐん肌に浸透していくのを感じました。
その後のメイクノリも抜群で、いつもは黒ずみのせいで浮き気味だったファンデーションもピタッと密着し、チークも映え、「きれいになるための」メイクをしているのが実感できました。

入浴だけでこんなに肌が変わるのかと驚き、自分なりに入浴の効果を調べて、考えてみました。
もちろん入浴することによって、体が温まり代謝が良くなることが大いに関係しているのですが、入浴することで得られるリラックス効果も肌がきれいになることと関係しているのではないかと私は考えました。
自分が気持ちよいと思うことでリラックスし、体の緊張がほぐれ、肌にも良い影響が与えられてるのだと思うのです。

それからというもの、私は体を温めたり、リラックスすることを意識的に日常に取り入れ始めました。
どんなに疲れていても、毎日入浴すること、週に一度は家の小さい浴槽ではなく、銭湯の大きな浴槽でのびのびとリラックスするようにしてから、黒ずみは無くなり、肌の調子がどんどん良くなっています。
またお風呂上がりにはアロマオイルで全身をマッサージし、香りとマッサージで心と体をゆっくりほぐしています。

高価な化粧品を使うことで満足するのではなく、自分が気持ちよいと感じることも肌質の改善に効果的であると思います。

乳首の黒ずみにはクリームでピンク色にする方法が一番!

乳首の黒ずみは保湿クリームが効果的です

女性にとって、わずらわしい美容ケアの1つがムダ毛の処理ですよね。
男性の中には「女性はムダ毛が1本も生えないもの」っていうイメージを持っている人もいるかもしれません。
けど、女性だってムダ毛が生えます。
カミソリで剃ってるだけです。

kurozumi-baster
秋や冬など長袖を着る季節では、ついついサボってしまうこともありますが、露出の増える夏場は毎日カミソリで剃ってます。
特に乳首のムダ毛は太いから、少し伸びただけで目立ってしまいます。
念入りに、何度も何度も剃るんです。
そうすることでムダ毛は目立たなくなるけど、かわりに気になるのが肌荒れです。
剃った直後はチクチクと痛みを感じるし、肌が赤くなることもあります。
さらにそれが悪化すると、脇が黒ずんでしまうんです。
わたしも、数年前、脇が黒ずんでしまい悩んでいました。
なんとか乳首の黒ずみを治したいと思い、まず最初に試したのがピーリングです。
というのも、黒ずみ部分の肌がゴワゴワと固くなっていたからです。
古い肌が黒くなっているんだろうと思い、これを取り除けば黒ずみが治ると考えたからです。
ピーリングするために脇全体をゴシゴシと、こすりました。
痛みがありましたが、これも黒ずみを良くするためと我慢しました。
けど、2週間ぐらい続けても、いっこうに良くなりませんでした。
むしろ、肌荒れが悪化しているように感じました。
このままではダメだと思い、ネットで肌の黒ずみのケア方法を必死で調べました。
そこで見つけたのが「保湿」です。
乳首の黒ずみはピーリングではなく、保湿が1番効果的だそうです。
まったく逆のケアをしていたわたしは、慌ててケア方法を変えました。
まず意識したのが、お風呂上がりです。
お風呂から上がったら、すぐに脇に保湿クリームを塗るようにしました。
保湿クリームを塗るときも、ゴシゴシとこするのではなく、肌を刺激しないように優しく塗るようにしました。
それだけではなく、週に数回ほどの頻度で美白化粧水も試しに塗ってみました。
普段は顔につけるものですが、顔に良いものなら脇にも良いだろうと思い、塗ってみました。
これが、とても良かったです。
ピーリングでは何度やっても良くならなかった黒ずみですが、保湿するようになったら1週間ほどで肌が柔らかくなりました。
美白化粧水を使い始めたら、じょじょに黒ずみも薄くなってきました。
脇を保湿するようにして、1年ほどで黒ずみが気にならなくなりました。
乳首の黒ずみを改善させるには時間がかかりますが、根気よく保湿していけば、綺麗に治すことができるはずです。

乳首の黒ずみは摩擦が原因

女性なら誰もが白い肌に憧れますよね。
化粧水や美容液、パックなどのスキンケアを丁寧にしている人も多いかと思います。
けど、意外と見落としがちなのが乳首です。
乳首のケアを怠ると、黒ずみができることもあるから注意が必要です。
実際、わたし自信も乳首のケアを怠って、黒ずみで悩んだことがあります。
黒ずみというと、シミみたいに紫外線を受けてできるものっていうイメージがありますよね。
衣服を着て露出していない乳首が黒ずんでしまうなんて、変な話だと思う人もいるかもしれません。
実は乳首に黒ずみの原因は、紫外線ではなく摩擦が大きく関係するんです。
下着や衣服が乳首と擦れることにより、それが刺激となって肌が黒ずんでいくんです。
わたしの乳首の黒ずみも下着による摩擦が原因でした。
そのため、下着のラインにそうように黒ずみができていました。
乳首って、普段なかなか自分ではチェックしませんよね。
ですから、乳首の黒ずみは気づいたときには悪化していることが多いんです。
わたしの黒ずみも、かなり悪化した状態でした。
乳首と太ももの境目を触り、ゴワゴワと固くなっていることに気づいて、黒ずみが発覚しました。
乳首の黒ずみを治すなら、肌の刺激を減らすことが大切になってきます。
そのため、わたしがまずはじめたのが長時間イスに座るのを減らすことです。

moterudansi
1時間以上座ったら、数分でもいいから立ち上がるように心がけました。
イスに座るときも、必ずクッションを利用するようにしました。
そうすることで、乳首の肌の刺激を減らすようにしました。
下着を締め付けの緩いものにも変えてみました。
なるべく柔らかい素材のズボンやスカートを履くようにもしてみました。
乳首の黒ずみケアで1番効果があったと思ったのが、保湿ケアです。
黒ずみをケアするには、肌を保湿するのが1番だという情報を見つけたので、乳首の黒ずみに保湿クリームを塗るようにしました。
黒ずみに効果があるかもと思い、美白作用のある美容クリームをつけてみました。
これがとても良かったです。
まず、肌が柔らかくなったのを感じました。
ゴワゴワとした肌が、柔らかくモチモチに変化しました。
黒ずみが薄くなってきたなって感じたのは、黒ずみケアをはじめて1か月ぐらい経ったごろです。
肌は28日周期で生まれ変わるそうなので、ちょうどその頃から黒ずみが薄くなってきました。
さらに半年ほど、根気よく黒ずみケアを続けていきました。
今では黒ずみは、ほとんど気にならなくなりました。

肌の黒ずみに悩んでた私の解決話

私は20代前半の女性です。私は昔から肌の黒ずみで悩んでいます。とても肌が弱く、乾燥やちょっとの刺激ですぐに被れたり、ニキビができてしまい掻いてしまっては傷ができて瘡蓋になります。
そしてそれを繰り返すうちに、私の肌には黒ずみができていました。これでも一応年頃の女の子なので、肌が汚いのはなかなか辛いものがあります。テレビの肌の綺麗なグラビアの女の子とか、モデルさんとか見ると羨ましくなります。
自分でも黒ずみを治そうと病院に行ったのですが、なかなか改善せずに面倒くさくて薬を塗るのをやめてしまったりしてしまいました。
そしてそれから少し治ったり、ひどくなったりを繰り返しているうちに、私にもついに彼氏ができました。そのときにふと、彼氏にこの肌を見られてがっかりされたらどうしようと必死になって改善しようと試みました。
それで色々と試した結果、私の肌に一番効果があったのがバイオイルという商品です。
元々はニキビ肌や敏感肌の方に作られた海外のオイルみたいですが、色素沈着にも効果があるようです。バイオイルはバイオオイルという似ている商品があるので、要注意です。正しいのは、バイオイルです。
さっそく黒ずみの箇所に塗ってみると、ベタベタする感じもなく、スーっと肌に馴染む感じがします。それに、ベタベタしないのに乾燥しないのが素敵すぎます。私は冬になると粉をふくぐらいの乾燥肌に悩まされていました。それが塗ったところがつるつるの潤い肌に変身しました。
そして肝心の黒ずみですが、塗り始めて半年ほどで完全ではありませんが、ほとんど目立たないレベルにまで薄くなってくれました。これなら水着も着れるし、肌の滑らかさも良しです。
こうして私は肌の心配をすることなく、彼氏とプールや海に出掛けることができました。女の子にとっていかに肌が重要か私は理解しましたので、サボらずにお風呂上がりにさっとバイオイルを塗るようにしています。
また、バイオイルはアトピーや瘡蓋や傷跡にも良いそうです。万能すぎますが、私の姉が妊娠中だったのですが、妊娠線予防に使っていました。バイオイル効果で無事に妊娠線ができていませんでした。
肌のトラブルって色々とありますが、乾燥からなるものが多いそうです。なので、このバイオイルを一本持っておくだけで安心ですね。
私の彼氏は社会人なのですが、最近はバイオイルを彼に塗ってオイルマッサージをしてあげています。そんな私を彼は女子力高いなーなんて誉めてくれます。

総合監修サイト⇒ホスピピュア

女性は日々キレイになりたいから

毎日女性はキレイを追求していると思います。
私もその中の一人です。

今の時代は学生でもマツエクをしたり化粧が大人びていたりとしますが
私の時代にはそんな感じではなかったです。

私が女子力が高いと周りから言われているポイントは
美容の事もそうですが私生活の些細な事がよく褒めてもらえます。

美容の事だと髪の毛には凄くお金をかけています。
2ヶ月に1度は美容院に行ってカラー、カット、トリートメントはします。
市販で売っている物は使用した事がありません。
髪の毛が痛むのは嫌なので絶対にしません。
見た目で髪の毛が凄く汚らしい感じだと不潔なイメージを得られる事が多いと思います。
その人がキレイにしているように見せても相手からそう思われないのであれが
それは不潔に見られているのと同じなのです。

化粧のやり方の年を重ねていくうちに変わってきています。
私の時代はギャルメイクが流行でした。
なのでみんな目も周りは黒のアイラインで囲んでました。
今ではそういった人はなかなか見ないですけどまだ居るとは思います。
シンプルなメイクで、でもはっきりとしたメイクを私はしています。
アイシャドーは派手にならないブラウンでアイラインも少しだけにしています。
目元ばがりに注目が行くメイクではなく
口元に注目が行くメイクをするように最近はしています。
そうすると結構派手にもなりますがシンプルなのには変わりないです。
化粧品は今では少し余裕があるので百貨店などで購入する事が多いです。
質のいい物で自分の肌に合う物を選ぶようになりました。
年に合わない物を使うと凄く肌荒れに繋がります。
気をつけた方がいいです。

後は私生活で出来る事は自分でやる事。
独身だと会社に行っても近くのご飯屋さんにいったり
コンビニでお弁当を買ったりして楽をしてしまうのです。
そういった面でもお弁当など作って女子力を高める事で
周りからも評価されると思いますし、男性は結構そういった事を見ていますよ。
この子は家庭的な子だと評価されていい感じになる事もあります。
家な中でも寝る前にストレッチしたりして体の事にも気を使っているんだと
みんなに言えたりするのでやらないよりかはやった方がいいと思います。

いろんな事を実践している人はいつまでたっても
若々しく居られると思います。
運動もして食事にも美容にも気を使う人はたくさんいるとは思います。
やってない人に強制はしないですが
キレイでいたらるのなら小さな事でもやっていくべきです。
私もまだまだ修行中ですけどね。
頑張りたいです。

若くないからこそ、お肌をきれいにして女子力アップが必要!

「女子」というと若い女の子をイメージしますよね。自分自身も歳を取るにつれて、自分のことを「女子」と行ったり、「女子会」という言葉に抵抗を感じるこの頃ではあります…。
しかし歳を取るからといって諦めたくない!
歳をとり、若さを失っていくからこそ持ち続けていたい女子力!
学生の頃のようなプリプリの肌は取り戻せないかもしれませんが、社会人になって手に入れることのできるお金で、老いを食い止めたい。そんな思いで日々頑張っている私の女子力アップ、もしくは女子力キープ方法を紹介しようと思います。

お肌をきれいにすることもそのための一つなのです。

まず、最近行っている女子力アップのひとつに美容皮膚科に通う、というものがあります。
毎日のスキンケアももちろん大切ですが、美容皮膚科やエステに通っている女性って、女子力高くないですか?(笑)
なので私は月に1、2回は美容皮膚科に通い、美容点滴やイオン導入などの施術をしています。
そしてそれをTwitterやインスタにアップすることで、私って女子力高いでしょ?というアピールを周りにしています(笑)完全なる自己満足ですが、女子力アップのために頑張っている自分を誰かに伝えたいんです(笑)
そして、健康保険証の福利厚生の中にスポーツジムが半額程度で使えるというものがあるので、それも利用しています。
ジムに通うということもずっと憧れていたのですが、ジムって結構お高い…。と思いなかなか通えずにいました。
ですが健康保険の福利厚生にジムが安くで通うことができる特典があることを知り、これは行かなくては!と。
普段座り仕事なのでなかなか体を動かす機会がなく、たるんだ体になろうとしていましたが、ジムに通うことで、少しずつ引き締まっているのでは?と感じ、気分もアップ!
女子力キープのためにはやはり見た目から頑張らないと、という私のポリシーがあるので若さ維持のために色々頑張っています。
女子力の基準って人によって様々だと思いますが、やっぱり見た目が綺麗な人って女子力が高そうに見えますよね?
勉強でもスポーツでも、見た目から入る、という人がいると思いますが、私もそのタイプで(笑)
女子力高い=見た目が美しいという概念があります。なので今はとにかく見た目を磨くということに対して努力しています。これからはそれにプラスして、料理や趣味にも力を入れて行けたらなぁ、と思っています。
女子力アップで、周りからいいな、と思ってもらえるような女性になれるようにがんばるぞ~!(笑)

お肌の健康は食事の影響も大きいという真実

美健康とは、美容と健康を融合させたものです。
誰でも綺麗で健康的なボディを作りたいと
思うものですよね?

お肌をきれいに保つためには食事はすごく重要です。特に黒ずみは食事がもろに影響をします。
美容と健康を保つ為には色んな方法があります!
その中で今日は、3つご紹介したいと思います。
それは、「ホットヨガ」です。

ホットヨガって皆さん一度は耳にした事
はありませんか?
でも、ホットヨガって普通のヨガと何が違うの?
あったかいヨガのこと?など曖昧な人も少なくないと思います。

「ホットヨガ」とは、室温が39度前後、湿度60%前後に
保たれた室内でヨガを行うことをいいます。
その中ので行うヨガが、
一番柔軟されやすく発汗をしやすい温度と湿度とされています。

代謝もアップしますし汗をかいてデトックス効果も
期待されるので、美健康にはとっておきの運動です。

その他にも冷え性.骨盤調整などにも効果的なので
皆さんも一度は体験してみるのもいいですね。

もう1つご紹介したいのが、美容食です。
キレイを作るのは美容食??
かこ
女性はいつまでも綺麗でいたいですよね??
お肌って年齢とともに劣ろいていくもので
歳をとったな….って実感してしまうのも
お肌の質だったりもしませんか?
もう、鏡も見たくない。ってなったり
化粧でどうにかしないとと悩んでいる人は
たくさんいると思います。

化粧でどうにかするのもいいかもしれませんが
どうせやるなら素肌で綺麗になりたいですよね。

そこで、たくさんある中でオススメなのが
ドライフルーツです。
ドライフルーツには健康や美容に効果的な栄養成分が含まれているみたいなんです!

バナナにはニキビや肌荒れの改善やむくみの改善
マンゴーにはお肌の新陳代謝を促したり、シミそばかすを防ぐ効果などがあります!
他にもフルーツにはカラダにキレイを作る成分が含ま
れているんです。

フルーツだけではなく、
基本的には毎日3食食べる事が美に繋がると
思いますっ??

そして、最後に3つ目のご紹介になります。

3つ目は睡眠です!
睡眠は美容にも健康にも
本当に大切で、体や脳を休めて疲れを
癒したり体の芯から細胞を修復したりと
とても大切な役割なんです。

最低5時間くらいは睡眠をとったほうがいいと
されています。
美容と健康を保つ為には色々と努力が必要なで
それを毎日続けることでそれが当たり前の生活になれば
苦にもならないので最初はなんでもいいので
1つ試して見るのもいいと思いますっ。

いつまでも、健康で綺麗でいられたら
幸せですよね(*^_^*)

みなさんも、美健康になりませんか?(^_^)

黒ずみを治したら髪の毛もキレイにしたい!

黒ずみをキレイにしたからと言ってそれだけできれいになれるわけではありません。
昨日、姪と甥を引き連れて実家に帰省している姉が私に編み込みをしてくれました。きっかけは編み込みをしていた姪を見た姉の「あんた(私)も編み込み似合うんじゃない?」という一言でした。編み込みなんて幼い頃に美容師だった母方の伯母にしてもらって以来なので10年以上ぶりだと思います。かつて自分で編み込みをしようと思ったこともありましたがなかなか上手くいかず断念しました。そのことを姉に話すと「私は何十回何百回と練習したからね。あんたは私よりも器用なんだから練習すれば出来るようになるんじゃない?」と言われ、「練習あるのみか」と思ったと同時に「自分でも出来るんだ」と少し希望が持てました。
姪の髪の毛を毎日編み込みしているからかテキパキと作業していく姉。そんな姉を見て「毎日娘の髪をおしゃれにするなんてえらいな」と感心する私。感心しきっている間に編み込みが完了していました。鏡を見てまるで自分じゃないみたいで感動してしまい、この日は編み込みのまま仕事をすることにしました。いつも仕事場でする髪型は触覚ヘア付きの一つ結びなので(小顔に見せたくて触覚ヘアにしているだけです)誰かにつっこまれるかドキドキしていましたが自分と入れ代わりで上がるパートさんだけでなく、自分と同じ時間帯に入る店長さんやアルバイトの女の子、そして常連のお客さんからも全くつっこまれませんでした。編み込みしただけだったので全くつっこまれなかったことに対してショックを受けることはありませんでした。
しかし、唯一気付いてくださったのが自分と入れ代わりで勤務する年上の男性の方でした。最初「髪切った?」から始まり(髪は切っていなかったので否定しましたが)、「編み込みしているなんて珍しいね」など少しの間会話が弾みました。正直言うと別にその人のために編み込みをしてきたわけではありませんでしたが、一人でも気付いてくださる人がいたらやはり嬉しさがこみ上げてくるものですね。不思議とまたしてこようと意欲が湧くもので次の日も姉に頼んで編み込みにしてもらおうかなと思ったりもします。普段髪の毛まで気を配らないですが、手を加えるって大切なことだと昨日の一件で思いました。
余談ですが、編み込みをほどいたときに適度にパーマがかかっていて少々感動しましたが鏡を見て冷静に「パーマの私、おばさんじゃん」と思いました。癖っ毛で母親から「あんたがパーマをかけたらライオンになるからやめておけ」と言われてきたので今までパーマをかけてきませんでしたが(コテでパーマにしたことはありますが高校時代所属していた演劇部の役で一時的にしただけです)、パーマをかけるのはおばさんになってからでいいかと思いました。